2023年01月04日

新年2023

新しい年を迎えました。

この年末年始は大晦日に五目寿司となますを作り、
元日には雑煮を作り、2日にはおぜんざいを作って、
これらを食べ放題というステキな三が日を過ごしました。

食っちゃ寝だけでは芸がないので、ちょっと本を読んだり、語学のお勉強をしたりして、
それがいつどのように役に立つのかわからないけれど、
知的な三が日でもありました。

そんな楽しい日々もあっという間に過ぎて、世間は日常を取り戻しています。
私も気合いを入れてお仕事に取り組みますっ!

相変わらず感染症は流行し続けるようだし、
物価も上がる一方、戦争も終わりそうにありませんが、
新たな1年が穏やかで暮らしやすいものとなるよう願わずにはいられません。
皆さんが、良い1年を過ごせますように。
posted by Yoshiko at 21:57| Comment(0) | 日記

2022年07月29日

本を読もう

読みたい本や読まなくてはならない本が積み重なってきました。

本は、生きてる間に積み重なった気持ちや謎や好奇心を咀嚼して消化するのに役立ったり、立ちはだかった壁を乗り越えるための梯子になったり、旅をする上で通らなくちゃならい暗い道を照らす灯りになったりします。

本って容易に積み重なっていくけど、読み込んでいくのは時間がかかるのです。
それでも、とにかく読んで整理していかないとなあ。

その前にちょっとデスクを片付けたいなあ。
そこから?(笑)

世間は災禍と混沌にあって、自分は小さい存在で。
だからせめて先人の知恵くらい学んでいこう。
本を読もう。
posted by Yoshiko at 02:38| Comment(0) | 日記

2022年06月08日

魚さかなサカナ

梅雨に入りましたが、春の話。
春って鯛の旬らしいのです。
ということでしばらく、よく行くスーパーマーケットの鮮魚店に鯛が並び、私の心を悩ませました。

正直言って貧乏人の私に、鯛をしょっちゅう買う余裕などありません!(笑)
しかしある日、鯛は私を目をとらえて離さなかったのです。

ふらふらと680円もする鯛の切り身に手を出して購入、ワクワクしながら帰宅して、丁寧に立て塩で身を洗い、注意深く塩をして、水分を吸わせるためにペーパーで包んで一晩置きました。
翌日、魚焼きグリルに入れてしばし待って身を返し、さらに待つと、いい具合に少しばかり焦げた皮が香ばしい焼き魚の出来上がりです。

わあい!!

熱々に箸を入れ、ふっくらした白い身をほぐして一口。
おいしい……(しばし感慨)。

あっさりとした白身のうまみが口いっぱいに広がってとても幸福な気持ちになりました。
いやー、青魚を食べることの方が多いけど、白身もいいですな……。ちと(かなり?)贅沢ですが、たまにはいいよね。肉控えて魚に走ろうかな(笑)。

と、旬の食材に舌鼓を打ったのでした。
あまり食事には凝らないほうですが、おいしいものを食べるのもいいもんですな♡
posted by Yoshiko at 07:19| Comment(0) | 日記