2017年03月20日

耳を傾けよう

We bury our dead alive.
We hear them every day they talk to us.
They haunt us.
They beg us for meaning.
Conscience--
It's just the voices of the dead trying save us from our own damnation.

ドラマ「X−ファイル」からの引用です。
ダナ・スカリー捜査官が訪問した、息子を亡くした退役軍人が語る台詞です。

テキトー訳ですが、

我々は生死を葬り去る
そして日々聞いている
葬られたものが語り、我々を悩まし、意義を問うのを
良心…それは我々を破滅から救おうとするその声なのだ



犠牲となったものの声に、謙虚に耳を傾けよう、
それが私たちを救うのだから、ということです。

このシーンを見ると胸がぎゅーっとなります。
posted by Yoshiko at 03:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: