2015年08月26日

昔はX−File

前記事を書いてて思い出したこと。

昔はX−Fileをレンタルビデオ店で借りて、ガンガン見てました。
その頃は、レンタルビデオ店というと、
小さいながらも映画好きがやってる、愛すべきお店が多いものでした。

私が行ってたところも、そんな感じです。
まんべんなくいろんなジャンルを扱ってるけど、
たまに「おっ」と思える作品があったりして。

そういうのが気になりつつ、
私はX−Fileばっかり借りていて、
店員のおねえちゃんに「あの人、XFマニアだw」
と顔を覚えられちゃったみたいです。

で。最新シーズンを見終わると、
次のシーズンがレンタルされるまで、
ビデオ店にはあまり行かなかったのですが、
久しぶりに行くと、店内の雰囲気が変わっていたのです。

明らかに狭くなっています。
出入口がウラにもう一つできているようです。
とりあえず店員のおねえちゃんに、
「X−File新シーズンあります?」って聞いたら、
「あー、まだなんです」とのこと。

じゃ、替わりになんか他の借りようと、ある古めの作品を探したら、それもない。
前はあった気がしたので、
「○○(映画タイトル)ありますか?」
と聞いてみたら、
「んー、すみません。あれは無くなっちゃいました。ココもいろいろ変わっちゃって」
とおねえちゃん、遠い目。

その意味ありげな視線の先には、
特定の大人のためのコーナーがドーンとありました。
そっか、改装はコレのためか!
店内が狭くなったのではなく、

特定の大人のためのコーナーが、
コドモは禁止のコーナーが、
幅を利かせ始めたってことか!

次第に大手レンタルビデオ店が出てきたその頃、
コドモ禁止ビデオの充実で、
経済性を上げるしかなかったのかもしれません。
(´;ω;`)

でもコドモ禁止ビデオなんて興味ない私は、
次第にコドモ禁止ビデオ専門店ぽくなっていくその店に、
足が向かなくなってしまったのです。

おねえちゃんもいなくなり、
やがてはそのレンタルビデオ店そのものも、
無くなってしまいました。


中小零細企業と経済にSFドラマとエロティシズムの絡む悲哀を、
思い出すままに書いちゃいました。
で、結局私は何が言いたいのか、自分でも良くわかりませんww
posted by Yoshiko at 23:13| Comment(0) | 日記

2015年08月24日

The Fall−警視ステラ・ギブソン

The Fallとは、英国BBC制作のクライムドラマで、
第2シリーズまでが英国で放送されています。
日本ではThe Fall−警視ステラ・ギブソンというタイトルで、
まだ第1シリーズだけなんですよね。
あー、まだかなー。第2シリーズ見たいっ。
最近、見直していて、かなり深くて複雑なドラマだと実感。

メインストーリーはステラ・ギブソンという女性警視が、
連続殺人事件の捜査をするというもので、
視聴者は最初から誰が犯人かを見せられます。
ポール・スペクターというその人物は、
容姿に優れ妻子に優しく、臨床心理の専門職に就いていて、
"普通"ならなんの不足もなく生きていそうな人。
しかし、なにか心に闇を抱えています。

サイドストーリーとして、
その事件の舞台が、北アイルランドのベルファーストであり、
ギブソンが英国から派遣された人物であることと、
警察機構の独立の問題、
警察官の汚職問題、
宗教とそれに関わる争いの問題、
男性と女性の支配に関わる問題、
そして命、家族、心理などが複雑にからんでいます。

スペクターはなぜ、女性を苦しめた末に殺すのか。
被害女性はなぜ似通っているのか。
ギブソンはそれを止めることができるのか。
と、いったところで第2シリーズに続く!のです。

たった5話ですがスルメを噛み締めるように、
長く繰り返し楽しめます。
ヨーロッパ物がお好きな方、怖いのお好きな方、ぜひどうぞ♪
キャラが多いのでウェブサイトもご覧下され。
http://www.fujitv.co.jp/thefall/index.html

ってことで次シリーズはよ!
posted by Yoshiko at 02:11| Comment(0) | 日記

2015年08月13日

残暑

毎日毎日毎日毎日、暑い日が続いていますが、
8月8日に立秋となりました。
世の中がどうであろうと季節は移り変わっていくんだなあ。
しばし感慨。

とはいえ暑いコトに変わりはない!暑い!

そんな中、先日、花火を見に行ってきました。
その花火大会は前にも行った事があるんですが、
今年久々に行ってみたら、
なんか知らんけど観客がやけに多くなっていて、
賑やかになっていました。

何せココの花火は近い!
すぐそこいら辺で打ち上げちゃう(笑)。
打ち上げ地点と会場が、
20メートルくらいしか離れてないんじゃないかな?
(超テキトーな目測です。あてにしないでください)

初めて見に行った時、
「え、こんな近いの?!」と思ったもん。
正直怖さを感じました。

ま、当然今回も近いのです。
ちんたらと打ち上げが始まって、
その臨場感にみんな盛り上がります。

近いぜ!音もすごいぜ!
おお〜と楽しんでるうち、
火薬の匂いが漂ってきます。

やがて最後の盛り上がりで、
烈しく花火が打ちあがります。
なんという華やかさ。お腹に響くどんどんという音!

そして周囲にはちらちらと雪が……
雪?
いや、雪ではなく灰が。
灰?

はい。花火の燃えカスです(笑)。
ひいい(笑)!
臨場感にもほどがあるだろ(笑)!
ま、でもコレがココの花火の醍醐味♪

というわけで、
夏の夜、ひと時だけ暑さを忘れました。

8月ももう半ば。
皆さんも体調に気をつけて、
残された夏を楽しんでください。
posted by Yoshiko at 14:34| Comment(0) | 日記